売却後の“ちょっとしたコツ”

マンション売却数日前に用意する

無事に決済を終え、晴れてマンションの新所有者となった買主さんはマンションの鍵を開けて中へと入ります。そのときこのようなサプライズをしておくことを売主であるあなたにおススメします。

 

それはマンション売却の数日前に、今までお世話になったマンションに感謝を込めながら掃除をした後、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、新品のタオルなどすぐに使える消耗品をリビングなどわかるところに「よかったら使ってください」などとメモをして置いておくことです。

 

買主さんはこのようなプレゼントがあるとは思ってもいません。入居したてはいろいろなものが不足がちなので、すぐに使える消耗品はとても助かります。このようなちょっとした感謝の気持ち・・・あとで効いてきますよ♪

良い感情をもってもらうことで違いがでてきます

サプライズなプレンゼントがあった買主さんは売主さんへの良い感情を持つことでしょう。それがあとあと違いがでてくるのです。

 

たとえば、売主であるあなたが気付かないようなキズや汚れが見つかったとしても、買主さんは売主さんへの良い感情をもっていればおそらく「まぁ、このくらいは仕方ないな」と思ってスルーしてくれるでしょう。たとえ、後日クレームとして上がってきたとしてもその言い方やその後のやりとりに違いがでてきます。

 

それほどお金のかかることではないのでぜひマンション売却後の“ちょっとしたコツ”としてご参考にしてください。

まとめ

マンションをはじめとする不動産の引渡しは必要なモノやお金があれば円滑に完了しますが、感謝の気持ちも一緒に引渡しをするとその後の関係も円滑に行きます。

 

TOPページへ


スポンサードリンク


引越し価格ガイド