売却価格の決め方と依頼の方法

この項では高額売却を目指すあなたにとって、どのように価格を決めていけば良いかを解説していきます。不動産業者側の立場を考慮しながら進めていくことがポイントです。


売却価格の決め方と依頼の方法記事一覧

中古マンションの売却価格の決め方

不動産業者に中古マンションの査定を依頼した際、どのような査定方法を主に使っているのでしょうか。それは依頼された同じマンションや近隣に類似する物件の過去の成約事例及び現在売り出し中の価格をもとに鑑定する「取引事例法」です。その価格を参考にして査定額を決めていきます。しかしこの「取引事例法」はその取引数...

≫続きを読む

 

逆算した日数から売却スケジュールを計画する

前項のそれぞれの金額ラインをもう一度見直しましょう。なお、順序は価格が低い(であろう)順に並べ替えます。売主さん(あなた)の残債額+諸費用+引越し費用を合わせた最低の売却ライン不動産業者数社から聞いた平均査定金額ライン売主さん(あなた)の希望する売却ラインたとえば、 ⇒ 2000万円 ⇒ 2200万...

≫続きを読む

 

不動産業者との媒介契約

媒介契約とは、不動産業者に不動産の売却を依頼することです。不動産業者はこの依頼内容を書面で交付する義務があります。そして、この媒介契約をもとにマンションの売却活動に入っていきます。媒介契約では主に以下のような内容が取り決められます。誰がどの不動産業者に売却を依頼するのかどの物件の売却を依頼するのかい...

≫続きを読む

 

“レインズ”の登場による媒介契約の選び方

一般媒介契約・専任媒介契約・専属専任媒介契約と3つの契約方法があるのは説明いたしました。さて、その中でどれがいいのか悩みます。その答えは・・・2つ目の「専任媒介契約」にするのが良いと思います。その理由は以下の通りです。今の不動産流通の中心はレインズ(不動産物件情報検索システム)であることは前述しまし...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク


引越し価格ガイド